CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ツリーハウスと変なギャグ | main | カラー・ミディアム >>
水彩と顔彩
0
    水彩絵具と顔彩はスケッチなどの場合どう違うのだろうとずっと気になっていたので試してみることにしました。
    比較するのには適さないかもしれないけれど、スケッチ程度の用途であればあまり細かいことを気にすることもないと考えて、手持ちのシュミンケの安い方(Akademie)と上羽絵惣の顔彩を使ってみました。
    それぞれの「赤/青/黄/緑」が混ざったり重なったりしたときにどんな感じかをみるために、円形に並べてみました。




    上は薄く使った場合で、下は何度も重ねて濃くなるように使っています。
    薄く使った場合は、顔彩の方が明るく、何度も重ねて使った場合は、顔彩の方が艶があり、水彩絵具の方がマットになります。

    ※紙はキャンソン・ミタント。
    ※それぞれの色は近そうな色を選びましたが、赤と緑はかなり違います。

     
    | ウォーターカラー | 15:38 | - | trackbacks(0) |
    この記事のトラックバックURL
    http://pastel-gras.fishhill.main.jp/trackback/49
    トラックバック